乳がん

寒いです。

慌ただしくすぎていく12月。

気がつけば、今年もあと僅か。

一日一日、大切に過ごせてるかな~。

流して過ごしてないかな~。

などと思ってしまうのは、先日打ったリュープリンの副作用?

注射を打ってくれる看護師さんが

「気分の浮き沈みはない?」って聞いてくれてんです。

ホルモンバランスが崩れるとおこるらしいです。

 

今月の初めには、横浜に再建の話を聞きに行ってきました。

結論は、お腹の脂肪で再建し、気になる鎖骨下と腋にも脂肪をたすことで

綺麗な胸が出来ると言ってくださいました。

ただ2年待ち。

  

診察のついで? 診察がついで?

草津温泉にも行ってきました。

行った日は、晴天であったかい日でしたが

Sbca01821_2

 

翌朝、目覚めると・・・

Sbca01811 

雪が積もり、軒先にはつららが・・・

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

先週は、乳腺科の定期検診。

腫瘍マーカーと、胸と首のエコーは異常なし。

これで年を越せます。

主治医との話は、もっぱら再建についての事。

そして、次回の診察が来年3月になるので全身検査があると思ってたんだけど

どうも予約が入りそうにないんで

「先生、検査は?」って聞いてみたら

「去年が4月やし・・・ 次でもええかなって思ってたんやけど

すっきりして再建にすすむか?」って事で

術後3年7か月の検査となりました。

 

再建の話を聞きに行くたびに、

「筋肉までとってるんですね」って言われることを主治医に言ったら

「筋肉は残ってるけど放射線で萎縮してるんやろな。

リンパはしっかりとってるしな」って。

「5年は、しっかり経過を診させてほしい」と言われました。

5年で縁が切れるわけじゃないけど、ひとまずのハードルは5年かぁ。

10年、20年とクリアーしていけるといいな。

 

みなさん、クリスマスが終わりそろそろ大掃除でしょうか。

今年もみなさんに勇気をもらった一年でした。

みんながいてくれたから、頑張れました。

来年も、愚痴や泣き言をこぼすかもしれませんが

みなさんと一緒に前へ・・・前へ・・・と頑張っていきたいと思いますので

来年もよろしくお願いしますnote

ひと足早いですが、みなさん良いお年をお迎えくださいねheart04 

 

| | コメント (8)

QOL 輪唱

今日は、QOL輪唱の講演会に行ってきました。

3人で行ったのですが、みんな全摘&放射線の仲間ですhappy01

 

午前中の講演は聞かず、各企業の説明を聞きました。

まずは、Aさんのヘアーピースのブースへdash

私が作った時より(2年前)より進化してましたwobbly

次はBさんの偽乳?ブースへdash

今はブラと胸の間に、ハンカチやパットを何枚か入れてるんだけど

たまに落ちてしまうの~ってcoldsweats01

私は、胸に張り付けて使う偽乳?ブースへdash

接着剤で張り付けると、お風呂でも入れるって物です。

以前TVで取り上げられてたのを見てたので、実物に触れられて良かったです。

感想は・・・今、使ってるの偽乳より、皮が分厚いように感じました。

お値段は安い(20万くらいだったかな)のから88万くらいまでありました。

胸が欲しいけど、再建は・・・っていう人にはいいかもしれませんね。

それから、自分に似合うカラーを見つけてくれるブースも行きました。

私に似合うのはサマー(夏)色が似あうらしいです。

その中でも、赤系と青系と緑系。

服で使ってみるのは、ちょっと勇気がいると思うなら

顔周りのアクセサリーや、スカーフから始めたらいいそうです。

   

あとは講演と質疑応答を聞いてきました。

(内容は「がん患者とうつ」みたいなお話でした・・・それだけかいcoldsweats01

 

ランチは豪華にホテルの和食のお店で、懐石弁当をいただきました。

帰りには、お決まりのケーキを食べに行って

ひたすらしゃべりましたheart04

そういえば講演で言ってたflair

楽しく過ごすのは免疫が上がって、体にいいって・・・

まさしく今日はそんな一日でした。  AさんBさん、ありがと~ねsun

| | コメント (4)

術後3年ちょい

昨日の診察は、結局診察室から出てきたら7時半でした。

会計を済ませお薬をもらい(どちらの乳腺科の患者さんの為にあいてるようなもの)

帰宅したら8時半。

病院到着時間が1時45分だったんで、中抜けしたとは言え

よく待ちましたcoldsweats01

乳房と周辺リンパのエコーは異常なし。

血液検査は、マーカー値も正常値。

それで・・・それで・・・

中性脂肪とかの結果は・・・

血糖値(70~105)  前回106  今回90

総コレステロール(140~220)  前回206  今回184

中性脂肪(40~150)  前回137  今回102   でしたflair

軒並み減少してました(やった~~heart02

頑張った努力が実ってよかったです。

ちなみに体重は4.5Kg減。   

気をゆるめて、増える事のないようにだけ気をつけねばsign01

肝心な診察は、もっぱらリンパの手術の話でした。

「すごい柔らかくなったね」って言ってもらったhappy01

筋トレを始めて、ダンベル使って、マッサージしてないって言ったら

驚いてました。

主治医や乳腺科の他の先生は、「無茶しないほうが・・・」ってsweat01

形成の先生の自信満々が、どうも信じられないみたいです。

で、お値段の事を言っておかないとと思い

「先生、9万超えたんですよ~」って。

「え~、保険きいて??  日帰りやろ??  1か所やろ?

3万くらいかと思ってた~。  旦那さんに悪い事したね。」って。

旦那さんの事まで心配してくれなくてもconfident

「そっか、そんな高いかあ~。みんなに教えたらあかんな。書いとこ。」って

カルテに書き込んでました。

あと、再建の話。

とりあえずはリンパの手術をした病院で説明を聞くことになってるんですが

「他の病院も聞いてみてもいいのかな?」って聞いたら

「いいよ。いいよ。電話くれたら1週間くらいで書いとくから」って。

なので、あと2、3件聞いてみようかなと思ってるの。

いざとなったら、行くの面倒とか思うかもしれないけどねbleah

| | コメント (6)

通院日

今日は3ヶ月に一度の乳腺科の診察と、半年に一度の放射線科

&リュープリン注射の日です。

放射線科は14時予約で終了。

リュープリン注射は14時半予約で終了。

私は15時予約だけど、この時点で乳腺科は11時台の診察とな。

お昼ご飯がまだなんで、ちょっと外出しますと看護師さんに伝え、

17時に戻ってきたけど…

診察、いつ終わるかな~

最近、日の入りが早いから寂しいな。

| | コメント (0)

リンパ浮腫手術 その後

今日はリンパ浮腫の術後の経過観察で、形成外科の受診日でした。

手術が7月14日、抜糸が20日なので、術後約2か月ですね。

今の傷あとは

Cimg0073

傷も、ほとんど目立ちません。

診察は腕の計測をしてもらいました。

術側は、ほんの少し細くなってました。

あとは変わりないですか?尋ねられたので

私 「以前は、腕のだるさや、ピリピリ感や、張り、痛みがあったのが

   今は感じません。 なので、術前はずっと腕をさすってたのが無くなりました」

Dr 「そういわれる方、多いですよ。  それから蜂窩織炎になりにくいですよ」って。

それから、今までずーっと術側の腕は「ガラスの右腕」と呼んで

重いものはいっさい持たなかったんですが

この手術をしたら何でも大丈夫ですよって、前にDrに聞いてたので再度確認。

私  「ダンベルとかだったら、何キロぐらい大丈夫ですか?」

Dr  「いくらでも大丈夫ですよ。  と言っても女の人が25Kgとかは上げんでしょ」

私  「はい・・・・今1Kg(あまりの軽さに恥ずかしいcoldsweats01)」

Dr  「運動はしたほうがいいですから、頑張って」って言いながら

パソコンの画面に「ダンベルで運動してます」って打ち込んでたpc

形成のDrは、ずーっと自信満々で言うんだけど

やっぱり怖かったりするんだよね。

乳腺科の主治医に、この話をしたら

「ずいぶん、自信あるんやな~」って言ってたしねsad

まあ、ぼちぼち様子を見ながらって事かな。

次回の受診は11月末。その時に乳房再建の話を聞くことになってます。

とりあえず聞くだけ・・・って事をアピールしてきましたhappy01 

| | コメント (6)

おわった♪

行ってきました。
午前7時に出発し、病院到着8時。
時間があったので、院内にあるドトールでモーニングセットを食べる余裕notes

8時半に形成外科で受付し、待合室で待ちます。
看護士さん呼ばれ診察室へ。
血圧、体温を測定し、左腕に名前を書いたものを巻かれます。
そして、今日処方されるお薬について説明を受けたあと
またまた待合室にて待機。

時間が来たので、看護士さんの案内のもと手術室へ。
ドアを2回通ると更衣室があり、そこで手術着に着替えます。
そこからは、手術室の看護士さんについて行きます。

「OPE3」と書かれた手術室へ・・・

う・・・・ぅ・・・右胸を手術した時の事が蘇ったよsad

そして手術台に乗り、血圧計と心拍モニターをつけてもらいます。
手術室には、ジブリっぽい音楽が流れてました。

手術室の看護士さんが緊張をほぐそうとしてくれてるのか
「モニターで見えるんだよ」
「この針で縫うんだよ」って。
見せてくれた袋の中に、針があるんだそうだが
私には見つけれなくて
「ここ?」って聞いたら「う~ん違うな。このへん」って。
でも、やっぱりわからなかった。
「経験が必要やねん」って。

9時15分。時間通りに主治医登場。

まずは、右手の親指と人差し指の付け根に、リンパ管を探すための注射を打ちます。
「これ、痛いんだよ~」
さすが先生。 先生の言うとおり・・・とっても痛かったよweep
注射を指すのが痛いのが、薬が入っていくのが痛いのか聞いたら
「どっちもやなぁ~」と。

↓青い色素の注射だったんで、夕方5時でも、まだ青くなってます

Cimg00281_3   

そして、この色素がリンパ管に流れていった頃に
懐中電灯みたいなので照らすと、リンパ管が青く浮かび上がります。
予定してたひじのところのリンパ管を見つけ、切開する場所をマジックで書きます。
それが終わると、主治医は手を洗いに行き手術着に変身!

9時30分。
右腕を指先から二の腕まで消毒し、いよいよ始まります。

ここからは、モニター画面をジーっと見つめる私。

マジックで書いたところに、麻酔を注射。 ぷくっと膨らむのが見えます。
そして、メスで皮膚を切り続いて肉?脂肪?を少しづつ切り進め
静脈とリンパ管を探します。
静脈は結構早く見つかったんですが、リンパ管がなかなか・・・
私としては、おブタなんで脂肪がいっぱいで見つけれないんじゃないかと
見てて思ったくらい、脂肪の塊っぽいのが・・・sweat01
(でも終わったのは、だいたい時間通りだったから悲観するほどでもなかったかな)
ようやくリンパ管が見つかり
静脈とリンパ管に付着してるのを、綺麗はがします。
私の静脈とリンパ管は約0.5mmでした。

まずは静脈から、クリップで遮断し、切断。
切断の断端を綺麗に処理し。続いてリンパ管へ。
この作業がとっても大変そうで、モニターを見てる私ですら肩がこりそうでした。

次は、処理した静脈の端とリンパ管を糸で縫う作業。
0.5mmの静脈とリンパ管がモニターでは2cmくらいに見えるんですが
糸は普通に糸くらいの細さにしか見えないって事は・・・coldsweats02

その糸と針で、3針縫って、静脈からリンパ管に血流が流れたことを確認してOK。

最後は内部を2針。皮膚を3針縫って、
10時30分。今日の手術は終了。

看護士さんが
「起き上がったら先生の数にびっくりするかもしれんけど
みんな形成の先生やから」って。
手術中、人の気配が増えたのは気づいてたけど
実際起き上がってみると、男の先生が10人以上いたわsign03

気になるお会計は、なんと・・・
保険適応で、94420円也。 プラス薬代550円。
やっぱ、高かった~。
こんなん、度々出来ませんやん先生。

自宅に帰ってきてから、痛みが増したのでロキソニンを服用。
今は、ジーンとしてるかな。

Cimg00521

Cimg00541

Cimg00441

↑どっちも太いから・・・効果がわかるだろうかsweat02

来週火曜日に抜糸に行きますheart04

| | コメント (4)

いよいよ

明日はリンパ管吻合の手術です。
病院から手術時間の連絡があり、午前9時15分とな。
45分前には、形成外科の受付に行かないと駄目なんで
病院には8時半に行っておかないとsweat01
逆算すると・・・電車で行こうと思ったら6時58分に乗らないと間に合いませんsad
車だと、余裕を見ての7時過ぎ出発rvcar
いつもの診察は10時半くらいの予約なのに
どうして、朝一番なんだろdown
一番のほうが先生も疲れてなくていいでって、周りは言うけど・・・
ん~それでも、早いわbearing

保険会社に今回の手術(そんな大げさな・・・)が、給付対象か尋ねてみたら
「本社に問い合わせたんですが、この手術名では判断が出来ないと言う事で
診断書を出してもらっての判断となります。
診断書を書いてもらって、給付金が出ない場合は
診断書代最高5250円までお返し出来ますので・・・」との返事でした。

まだまだ新しい手術なんだなぁって実感しました。
ちなみに、明日の支払いっていくらくらいなんだろ。
「おいくらになりますか?」って先生に聞けない私は小心者だよねsweat02
この病院はカード払いも、キャッシュカード払いも出来るから
なんとかなるだろうけど・・・お安いに越したことはないもんね。

では、いい結果がでますように・・・頑張ってこようsign01

| | コメント (8)

通院日

今日は、3ヶ月に一度の乳腺科の診察でした。

診察の前に、まずは化学療法室に行ってリュープリンの注射をブスッ!!!
わずかな抵抗でお腹を凹めてみるcoldsweats01
でもお肉は確実にボヨヨ~ンってあるんだよね。
看護士さんが、掴み切れないくらいsweat01sweat01sweat01

それが終わると、乳腺科の前でひたすら待ちます。

診察結果は・・・
血液検査の結果は、マーカーはOK。
肝機能の項目が2つ、「H」マークでしたが、相変わらずのスルー。
両胸と、首のリンパのエコーもOK。
これで術後3年。無事に通過しましたheart04

3年前の7月2日に入院し、4日に右乳房温存手術をうけたんだよね。
(まさか翌月の10日に全摘手術を受けるとはcrying

3年・・・あっという間だったなぁ~。
抗がん剤してた頃は、こんな日が来る事も考えられず
長いトンネルにいたような気がするわ。

来年も再来年も、笑ってすごしていけるといいな。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今月の14日に、術側の「リンパ管吻合手術」をうけます。
まだまだ、新しい手術でやってみないとどうなるかはわかりませんが
成果が出ることを祈りたいと思いますnotes
乳腺科の主治医も
「よくなるといいね」って。
次回の診察の時には、「見て!見て!」って言える様に頑張ってきますpaper

| | コメント (13)

結果

今日は、先日の検査結果の出る日でした。

何も考えられずに迎えた診察日。

名前を呼ばれて診察室へ・・・

目の前の椅子に座るのを躊躇してたら

主治医が「どうした? 何も出んかったで」

(あぁ、そうだったんだ)

去年は、主治医のこの一言で腰の力が抜けたのにね。

ただ問題がありました。

昨年からチラホラと不正出血があって、度々受けてたホルモン検査。

今回は、ばっちり閉経前を示してました。

もともと、私の年齢で生理が復活するほうが少ないと言われてたんですけどね。

主治医に言わすと

「点滴の抗がん剤で生理が戻る人の90%は点滴終了後9ヶ月くらいで戻るし

遅い人で1年半くらいは知ってるけど、もう点滴終わって3年やんな。

よっぽど女性ホルモン頑張ってんなぁ」

「で・・・これからやねんけど、飲み薬をアリミデックスからノルバに戻して

あと注射しなあかんで。

注射も2種類あって、1ヶ月毎に打つ外国で開発された薬・・・ゾラか

3ヶ月毎に打つ日本産の薬・・・リュープリンかやね。

費用は3ヶ月毎のほうがお得やわ。」

治療実績の話とかもしてくれたけど

ん~、今の私の頭では決めれん!!って事で、

主治医の毎月来るんしんどいやろ・・・って言葉で

3ヶ月毎のリュープリンに決めました。

抗がん剤が終わって3年、お年も四捨五入すると片手全部なのに

生理復活なんてね。

同じ頃、病気になった人は、そろそろゴールとかやのに

私は今からスタートです。

みなさん!!! 若葉マークの私に、副作用の乗り越え方とか教えてくださいね。

とりあえず。。。モミモミしてはいけないんですよねhappy01

| | コメント (10)

ダブル病院

いろいろ考える事が多くて・・・考えれなくて・・・

現実逃避をしながら過ごしてた、ここ数ヶ月。

凹みに凹んでた。

そうこうしてるうちに、告知後3年4ヶ月。全摘術後2年8ヶ月。

全身検査の日がやってきた。

血液検査に始まり、骨シンチ・造影剤CT・マンモ そして放射線科受診。

結果は来週。

いつもなら、検査前はドキドキして不安いっぱいになるけど

今回はそんな事、考えられる頭がなかった。

今も結果待ちで心配で仕方ない時間なはずなのに・・・

これまた思考能力停止中。

いいのか悪いのか・・・

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

検査が終わって会計待ちの時に携帯が鳴った。

「市民病院」

義母が入院してる病院からだった。

「先ほど吐血しました。 これから処置に入りたいと思うので

至急、病院にお越し下さい」

私の病院から、車を飛ばして1時間。

病院に着き、主治医からの説明を受けると、すぐに内視鏡室へ。

「食道静脈瘤破裂」

内視鏡室から主治医が出てきた。

「出血が止まらないので、出血箇所が確認できません。

血圧が低下してるので、今日はバルーンで止血して終わります」

一晩そのままで、翌日止血を確認して、再び処置。

出血してたであろう箇所、4箇所を止めて終わった。

今回の件がある前から、腹水・むくみ・・・厳しいと言われてた状態だった。

そして今回。

主治医から「延命治療に関する同意書」を渡された。

最期の時を、私達が決めるのは心が痛む。

何はともあれ、まだ話せる状態なのが救いだ。

| | コメント (4)