« いよいよ | トップページ | 夏バテ? »

おわった♪

行ってきました。
午前7時に出発し、病院到着8時。
時間があったので、院内にあるドトールでモーニングセットを食べる余裕notes

8時半に形成外科で受付し、待合室で待ちます。
看護士さん呼ばれ診察室へ。
血圧、体温を測定し、左腕に名前を書いたものを巻かれます。
そして、今日処方されるお薬について説明を受けたあと
またまた待合室にて待機。

時間が来たので、看護士さんの案内のもと手術室へ。
ドアを2回通ると更衣室があり、そこで手術着に着替えます。
そこからは、手術室の看護士さんについて行きます。

「OPE3」と書かれた手術室へ・・・

う・・・・ぅ・・・右胸を手術した時の事が蘇ったよsad

そして手術台に乗り、血圧計と心拍モニターをつけてもらいます。
手術室には、ジブリっぽい音楽が流れてました。

手術室の看護士さんが緊張をほぐそうとしてくれてるのか
「モニターで見えるんだよ」
「この針で縫うんだよ」って。
見せてくれた袋の中に、針があるんだそうだが
私には見つけれなくて
「ここ?」って聞いたら「う~ん違うな。このへん」って。
でも、やっぱりわからなかった。
「経験が必要やねん」って。

9時15分。時間通りに主治医登場。

まずは、右手の親指と人差し指の付け根に、リンパ管を探すための注射を打ちます。
「これ、痛いんだよ~」
さすが先生。 先生の言うとおり・・・とっても痛かったよweep
注射を指すのが痛いのが、薬が入っていくのが痛いのか聞いたら
「どっちもやなぁ~」と。

↓青い色素の注射だったんで、夕方5時でも、まだ青くなってます

Cimg00281_3   

そして、この色素がリンパ管に流れていった頃に
懐中電灯みたいなので照らすと、リンパ管が青く浮かび上がります。
予定してたひじのところのリンパ管を見つけ、切開する場所をマジックで書きます。
それが終わると、主治医は手を洗いに行き手術着に変身!

9時30分。
右腕を指先から二の腕まで消毒し、いよいよ始まります。

ここからは、モニター画面をジーっと見つめる私。

マジックで書いたところに、麻酔を注射。 ぷくっと膨らむのが見えます。
そして、メスで皮膚を切り続いて肉?脂肪?を少しづつ切り進め
静脈とリンパ管を探します。
静脈は結構早く見つかったんですが、リンパ管がなかなか・・・
私としては、おブタなんで脂肪がいっぱいで見つけれないんじゃないかと
見てて思ったくらい、脂肪の塊っぽいのが・・・sweat01
(でも終わったのは、だいたい時間通りだったから悲観するほどでもなかったかな)
ようやくリンパ管が見つかり
静脈とリンパ管に付着してるのを、綺麗はがします。
私の静脈とリンパ管は約0.5mmでした。

まずは静脈から、クリップで遮断し、切断。
切断の断端を綺麗に処理し。続いてリンパ管へ。
この作業がとっても大変そうで、モニターを見てる私ですら肩がこりそうでした。

次は、処理した静脈の端とリンパ管を糸で縫う作業。
0.5mmの静脈とリンパ管がモニターでは2cmくらいに見えるんですが
糸は普通に糸くらいの細さにしか見えないって事は・・・coldsweats02

その糸と針で、3針縫って、静脈からリンパ管に血流が流れたことを確認してOK。

最後は内部を2針。皮膚を3針縫って、
10時30分。今日の手術は終了。

看護士さんが
「起き上がったら先生の数にびっくりするかもしれんけど
みんな形成の先生やから」って。
手術中、人の気配が増えたのは気づいてたけど
実際起き上がってみると、男の先生が10人以上いたわsign03

気になるお会計は、なんと・・・
保険適応で、94420円也。 プラス薬代550円。
やっぱ、高かった~。
こんなん、度々出来ませんやん先生。

自宅に帰ってきてから、痛みが増したのでロキソニンを服用。
今は、ジーンとしてるかな。

Cimg00521

Cimg00541

Cimg00441

↑どっちも太いから・・・効果がわかるだろうかsweat02

来週火曜日に抜糸に行きますheart04

|

« いよいよ | トップページ | 夏バテ? »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

ももさん こんばんは。

手術お疲れ様でした~。
指の間の注射、痛そうsweat01
そんなに沢山の先生が見にこられてるって事は
やっぱり凄く新しい手術なんでしょうね~。
リンパ浮腫の治療は無いって聞いてたので・・
そんな手術があるなんて、心強いです~happy01
また、機会があれば詳しく教えてくださいね。
腕をお大事にね~。

投稿: うりれお | 2010年7月15日 (木) 22時35分

ももさん、お疲れ様でした。

記事読みながら、ドキドキしちゃいましたぁ。
手術室って聞いただけで怖いcoldsweats02

日帰り手術なんですねー!!すごーい!!

っで、気づきました!私の友達が受けた手術とは違うみたいですcoldsweats01
傷口も違うし、入院も確か一週間くらいしてた気が・・・。

後は抜糸がんばってくださいね☆
早くよくなりますように~clover

投稿: アココ | 2010年7月16日 (金) 19時53分

うりれおさん、こんばんは。

手の注射、痛かったんです~crying
薬の量がもう少し多かったら、声がでたかも・・・

リンパ浮腫を治すってよりも、リンパの流れをよくすることで
浮腫みが軽減されるって感じらしいです。
浮腫が進むと、リンパ管が痛んでる事が多いみたいなので、
浮腫がひどくならないうちの方が効果が出やすいんですって。

効果が出たら、大きな声でお勧めできるんですが・・・こればかりはねsweat01

投稿: もも | 2010年7月16日 (金) 23時45分

アココさん、こんばんは。

手術室ってどうしてあんなに怖いんでしょうね~。
今回、最初に日帰りで出来ると聞いたときは、
処置室で出来るんかなと思ってたら、甘かった・・・。
もう装置が凄いwobbly
天才脳外科医 ○島先生のドキュメントとかにでてくるような顕微鏡でしたcoldsweats02
そりゃ、診療費高いですわsweat02

アココさんのお友達は、こんな手術じゃなかったんだ。
アココさんのお友達は効果が出てたって聞いてたから・・・ちょっぴり残念。

投稿: もも | 2010年7月16日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ | トップページ | 夏バテ? »