« やる気なし | トップページ | 大学病院 »

心の中

今日は義母の通院日。

いつもは私が付き添うのですが、一度主人にも行って欲しいと頼み
今日は3人で病院へdash

実は、先々月に義母の余命が告げられました。
あと1年くらい。

主治医からは
  「ご本人もやっておきたい事があるでしょうし、ズバリ言わなくても
   何気なくお話しておいたほうがいいかもしれません」   と。

当の本人は、毎日テレビを見るだけの生活。
友達と出かける事もありません。
しておきたい事もあまり無いようなので
あえてショックを与える事はしないほうがいいかなと
主人と相談した結果、本人には何も言わない事にしました。

以前から、本人は治療の為に入院する度
体が弱るのでもう治療はしないと言ってます。
私から見たら、その弱り方は入院してて外の世界に出た時に感じる
疲労感だと思うのですが・・・

私  「まだ70歳やん。治療をして少しでも長く生きていけるなら、 
    本人が嫌でも治療も選択肢の一つなんちゃうん?」

主人 「もう70歳やし、毎日ご飯食べてテレビ見る事しか楽しみがない。
    子供もしっかり生活してるし、孫も大きくなったし、もうええやろ」

私   「本人は今が元気で動けるから
     治療で弱るより今のままで・・・って思ってる。
     これから悪くなるなんて思ってないからやろ」

主人  「俺自身が、その立場でも何もせえへん」
     「あんたとは違うわ・・・

確かに人それぞれの考えや想いはあるでしょう。
でも、この「あんたとは違うわ・・・」という言葉  
私には、こう聞こえました。
あんたみたいに、強くない」って・・・

主人も義母も、病気について調べたりはしません。
主人なんか、今日病院に付き添ってる間、
「あかん・・・こんな所におったら、調子悪なってく・・・down

そんな主人からみたら
病気について調べまくる私。
患者会にも参加する私。
抗がん剤しながら仕事に行ってた私。
主治医に再発率などを聞く私。
信じられないのかもしれません。

でもね・・・
私だって、再発の恐怖で押しつぶされそうなんだよ。
私だって、薬の副作用で体調が安定しないんだよ。

私は、決して強い人間じゃないんだよ。
でも後悔はしたくないから

夫婦でも、やっぱり違うねthink

 

|

« やる気なし | トップページ | 大学病院 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

人から見たら「強い」と確かに言われます。
いろんなイベントには参加しませんが
自分の意思(漠然とですが)を思っているということ=強い
なんて思われちゃうんですよね。
みんなに迷惑かけたくないと思うことが=強い
なんて思われちゃう。
違うだろ!強い 弱いをそんなところで判断するなよ!!なんてね(笑
何とでも言えばいいと思う。
って割りきっちゃうところが強いのかな……違うんだけどねbleah

投稿: ふかみ | 2009年11月19日 (木) 08時30分

(・e・)です♪

ももちゃん、おはよう♪
今朝は曇り空でどんよいとした空…少し肌寒いです。

誰も強くなんてない…。
でも病をかかえた人は…強くならざるを得ない。あきらめたら…そこで「The end…」だからね。

健康な人にはなかなか理解してもらえない「心の病」 無理もないかも。。。

でも一緒に病院へ付き添ってくれるご主人、お優しいのね☆

投稿: ひよこ | 2009年11月19日 (木) 09時36分

ももさん、こんにちは。
付き添い通院お疲れ様(^^)

何でもそうだけど、実際に経験してみないとわからないことって多いと思うの。
私達の病気も、他人から見れば恐ろしくてかわいそうな病気なんだと思う。
だけどさ、実際に患った私達は、下ばっかり向いてるわけにもいかないから、頑張って前に進もうとするじゃない。
きっとそれを強いと勘違いされるんだよね~。

ももさんが頑張って前に進もうとしてること、私はわかってるよ~happy01

投稿: オッケー | 2009年11月19日 (木) 14時25分

ふかみさん、こんばんは。

自分の意志を持ってたり、前を向いて歩いてたりしたら強いか?って。。。
そんな事ないですよね。
そんなんで判断するなよsign01・・ほんまやわhappy02
仕方なしで、突き進んでるとこもあったりするの
ちょこっとでも、判ってくれるといいんだけどな。
そういうのって、やっぱり同じ病気にならないとわかんないだろうねsad

投稿: もも | 2009年11月19日 (木) 20時21分

ひよこさん、こんばんは。

最近、メッチャ寒いですねsad
思わず冬眠しそうですよ。
病気を抱えたからには、ずっと立ち止まったり
後ろを向いたりなんて出来無いもんね。
自分がやらなきゃ誰がやるのsign01
それが強さに見えるなんて、まだまだ修行が足りませんぜ! ねnotes

今回の病院は主人の母親の通院ですもん。
たまには付き添ってもバチあたりませんbleah

投稿: もも | 2009年11月19日 (木) 20時29分

オッケーさん、こんばんは。

オブラート(古っ!)に包んだ診察の付き添いは疲れが溜まりますsweat01

健康な人には可哀想な病気になった私達が、
見た目元気で治療を続けてる事が信じられないんだろうね。
でも進むしかないやんね。例え、くじけた日があっても
自分でupっていかないと駄目なんだもん。
それが強いと思われるとしたら、
私達ってなんて不運なんだろcoldsweats01

でも、オッケーさんがわかってくれるって!!
とっても嬉しいcrying 


投稿: もも | 2009年11月19日 (木) 20時46分

不安は持ってるよね。
あがきでもなんでも、一日でも長く生きる道をさがしています。
でも、ガンだってこと知らなかったら、たぶん、お気楽に過ごしていたと思う。
お母様もきっとそうだよね。
三人がいて、気持ちが其々・・・ですね。

寒くなってきました。
風邪、気をつけてね。

投稿: ちるみ | 2009年11月22日 (日) 14時16分

ちるみさん、こんばんは。

お返事遅くなってごめんなさい。
不安はずっと心の中で渦巻いてますよね。
でも長生きしたいもの。
だから自分で立ち上がって、みんなに起してもらって
頑張ってるんだよね。
義母も本当は不安をいっぱい抱えてると思います。
不安に負けないで、これからの毎日を過ごしてくれたら・・・と思ってます。

寒くなって来ましたね。
ちるみさん、腰周り暖かくして防備してね~happy01

投稿: もも | 2009年11月24日 (火) 22時07分

ももさん こんばんは☆

付き添い通院お疲れさまでした。

夫婦でも考えはそう、違うものですよね。
うちもいつもそう。。
考えてみれば、人それぞれ違うのは当たり前なんだけど。。
「決して強い人間じゃない。でも後悔はしたくないから。。」
すごくよく分かりますよ。私も同じ。。
自分のことだもの。。ね。
これからも一緒にがんばろう~!!

無事退院してきました。ありがとう~!

投稿: ゆうまる | 2009年11月24日 (火) 23時15分

ゆうまるさん、こんばんは。

退院おめでとう~notes
こんな時しか、ゆっくり出来ないと思って
しばらくは、のんびりしててねhappy01

夫婦や親子でも、本当それぞれ考え方違うよね。
同じである方が、びっくりかな。
ゆうまるさんちも、いろいろ違ってたりして
いらぬ労力を使う時もあるだろうけど
でも私達は私達の為に・・・頑張ろうね~scissors

投稿: もも | 2009年11月24日 (火) 23時30分

この病気になって改めてというか初めて「命」ってものに限りがあることを実感した気がします。
漠然と限りがあるのは知ってるけど、向かい合うことって普通ではないですから。

わたしもトキドキ不安で押しつぶされそうになることあります。
この先どうなるんだろうって。

○○ちゃんは(私)はこんな風だけど実はすごいんだよ。って友人の言葉に「そうだわたしはすごいんだよ~」って思ったことがあります。
抗癌剤や不安や病気と闘ってきたんですからそんじょそこらの人とは重みが違うんだって☆
でもそれて強いんじゃないんですよね。

あれ・・なにをいいたいんだろう(笑)思いつくままのゆるい文ですみません(笑)

投稿: ジザックマ | 2009年11月25日 (水) 12時30分

ジザックマさん、こんにちは。

この病気にならなかったら年をとっていく事に、何の疑問も持たずに
本当ボケ~として過ごしてたかもしれないよね。

お友達が言うように、私達は確かに強いのかも・・・。
私達は治療にも耐えて、不安の中にいながらでも
こうやって頑張って生きていこうとしてる。
そんな自分を褒めてあげてもいいなって思うもんhappy01
だから、みんなもっと褒めてくれていいよheart04

だけど、その強さって決して私達の本性じゃないんだよ。
しいて言えば、仕方無しの強さかな?coldsweats01
あれれ・・・意味不明だわsweat01


投稿: もも | 2009年11月25日 (水) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やる気なし | トップページ | 大学病院 »