« さすが田舎♪ | トップページ | わーい。わーい。 »

闘病記

本屋さんに、「闘病記」というコーナーがありました。
いろんな本が並んであって、
その中に、探してた本があったので購入しました。
図書館で借りようかとおもってたのですが、
ゆっくり読みたかったので買ってしまいました。

乳がん患者の方の闘病記で
TVでも放映されてたみたいですが、
私は見逃してました。
実は、その人の主治医と私の主治医が一緒だったんです。

本を読むと、その人の何度目かの入院と
私の2度目の入院(全摘手術)が同じ時期だったみたいで
あの時、同じフロアーにいたんだぁと。

私はこの人みたいに強く生きられるだろうか?
こんなに大事に一日を生きていけるだろうか?

私は告知を受けて、2年と3ヶ月がたちました。
この2年と3ヶ月、しっかり生きてこれたかな?

いろんな事を考えさせられました。

|

« さすが田舎♪ | トップページ | わーい。わーい。 »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

私も本屋さんへ行くと、「闘病記」のコーナーを見てしまいます。

ももさんは2年3ヶ月、私は1年3ヶ月なので1年違いなんですね~。

告知・手術・抗がん剤の時は‘一日を大切に生きよう’って思ってたのに、普通の生活に戻った今の私は、‘一日’の大切さを忘れてるなぁってももさんのブログを読んで思いました。ちょっと反省ですbearing
(普通の生活と言いながら、まだ不安になる事が多い私ですが)

一緒に頑張りましょうねーcherryblossom

投稿: アココ | 2009年4月 1日 (水) 22時09分

闘病記は入院している時以外は、探そうともしてませんでした・・私。

逃げてるんですよ~~日々。
日々・・・あっという間に過ぎていくのよ・・・のんびりしてて。
逃げてる自分に落ち込む・・・
ももさんの主治医が一緒だっただなんて、入院の時期も? 色んな事考えちゃいそうですね。
うう~ん。非情だねーーー

大事に一日を生きる・・って、本当に難しい事ですね。同感です。

投稿: ふうこ | 2009年4月 2日 (木) 01時31分

こんにちわ~
誰の本だろう、、、?

私も先日「がけっぷちナース」と言う本を買いました
乳がんを患し看護師をしながら治療を続けられている人が書いた本です
強いというか前向きに暮らしてらっしゃる姿が印象的でした

時間が経つと日々のこと忘れがちになりますね
私も1日、1日を大切にしなければ、、、、
反省ですね(´・ω・`)ショボーン

投稿: うらら | 2009年4月 2日 (木) 09時59分

アココさん、こんにちは♪

そうなんですよね。
告知された時は、本当1日をしっかり生きてた・・・
抗がん剤治療の時も、この治療を頑張れば!と思って1日を過ごしてた・・・
今、ようやく抗がん剤が身体から抜けて
髪が伸びてきて
不安はつきまとってるけど、1日の大切さを忘れてるかもねcoldsweats02
大切にしなくっちゃsweat01

投稿: もも | 2009年4月 3日 (金) 18時13分

ふうこさん、こんにちは♪

私もそうですよ。
現実から目をそらそうとする癖、ありますもん。
闘病記も、ついつい手に取ってしまうけど
読んだあとに落ち込んだり・・・
(それなら読まなければいいのにね)
でも勇気をもらえるのがあるのも事実で・・・
でも1番確かなのは、今の自分の状態ですよね。
毎日、幸せに暮らせてるなら病気であったとしても
それはそれでいいのかもnotes

投稿: もも | 2009年4月 3日 (金) 18時18分

うららさん、こんにちは♪

その本、今度探してみます。
仕事されながら頑張られてるんだぁ。
見習わなくっちゃね。
私が読んだのは、「●っとママでいたい」って本です。
もし機会があったら読んでみてください。
病気になってから出産された方の本です。
1日の大切さ忘れてたけど、
これを機に、また思い出したいと思ってますcoldsweats01

投稿: もも | 2009年4月 3日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さすが田舎♪ | トップページ | わーい。わーい。 »