« 「きみの て」 | トップページ | ☆初☆ こ〇も〇科  »

子離れ

長男に「入寮申込書」が届きました。

この4月から、長男は晴れて社会人となります。
家からでも1時間半くらいで通えるところですが、
家が田舎なもんで電車の本数が少なかったり
最終電車の時間が早かったり・・・不便と言えば不便です。
でも、長男が入る会社の横には主人の会社があって
主人が通ってるんだから通えない事はないんですgawk

ただ、主人も一度は寮に入ってたし
男の子なんで一人暮らしの経験も必要かなと
寮に出す事にしたのですが・・・
もう一緒に暮らす事はないかも知れませんthink

私自身、家のあるこの土地柄があまり好きではないし
(頭の固い田舎です)
生まれ育った神戸が好きなので
長男に神戸から田舎に戻って来て!とは強く言えません。
そうこうしてるうちに、彼女が出来て家庭を持つ時が来ても
やっぱり、戻って来てとは言えないでしょう。
当の本人が、戻って来ると言わない限り・・・
長男に嫁いで、ここに住む事になった私が
嫌だったんですものdespair

そう思うと、長男と一緒に暮らすのもあと1ヶ月と少し。
長男が家を出ても次男がまだいるので
寂しいって言葉に出すと、次男に悪いような気がして
表立っては言えないけど、母は、とっても寂しいです。
(次男よ・・・ごめん)

長男は新しい生活にウキウキです。
1日でも早く寮に入りたいらしく・・・
入寮の日を決める話をしてる時も、母はだんだんと不機嫌になっていきます。
(そんな早く出て行きたいんかい!)心で叫んでます。
(そんなに早く出たいなら、好きにしたら!)絶対言ってはいけない言葉です。

21年弱、一緒に過ごせたんだから
贅沢かもしれませんね。
高校入学の時や大学入学の時に、手放された人もいるものね。

家を出る日には、笑って送り出せるかなweep
心の準備、よ~いスタートdash

|

« 「きみの て」 | トップページ | ☆初☆ こ〇も〇科  »

家族」カテゴリの記事

コメント

揺れる想いですね(ノ_-。)
長男さんは家の次男と一緒なんですね
家は家を離れて学生生活を送っていますが
春からは社会人になります。
落ち着くまでは心配ですね

男の子はやさしいから頻繁に帰ってきますよ
彼女出来たらどうなるのでしょう?
まだ、経験させてもらってないから分からないけれど、、、
長男さんの未来に笑顔で行きましょうねo(*^▽^*)o(自分に言い聞かせています)

投稿: うらら | 2009年2月 9日 (月) 17時37分

う~んweep
寂しい話ですね~
(家はまだ中学生だからと思っていたけど、急に寂しくなってしまいました)
たしかに男の子はどこへいってしまうのかわからないですね。
日に日にせつなくなりそうだ・・・

でも、たぶん、、、休み毎に帰ってきそう??じゃないですか?
(^_-)-☆
もも母はきっとダンボールにあれこれ詰めて送るようになるんでしょうね~♪

投稿: ふうこ | 2009年2月11日 (水) 18時22分

試練に耐えて帰ってきました。
本当に、人生何があるか分かりませんね。
その節は、励ましの応援ありがとうございました。
心強かったです。

長男さんの門出、寂しいけど大人になった証ですよね。
この頃は、寄生虫に徹している子供もいるわけでして、そんな子と思えば、頼もしいですよ。
長男さん、浮き浮き・・・・私も家を出たとき、夢をいっぱいみていたな・・。
親は、離れてみて、初めて有難さがわかるよね。
長男も、ももさんのこと、今以上に大切に思ってくれるかもよ。

投稿: ちるみ | 2009年2月14日 (土) 14時14分

うららさん、こんにちは。

うららさんちの次男さんは、すでに家を出られてるんですね。
寂しくなかったですか?
男の子は優しいから、ちょこちょこ帰ってきてくれるかなぁweep
息子の未来、笑顔で送り出さなくっちゃ!ですね。
頑張りますhappy01

投稿: もも | 2009年2月14日 (土) 14時46分

ふうこさん、こんにちは。

いつまでも、男の子が家中心って
いうのも心配ですけど・・・。
やっぱり寂しいですweep
女の子は「嫁に出す」っていうけど
実際は女の子のほうが、母親の側にいてくれそうな気がする・・・のは、無いものねだりでしょうかcoldsweats01

子供にも嫌われないうちに、とにかく子離れしなくっちゃね。
ガンバ!ガンバ!ですsign01

投稿: もも | 2009年2月14日 (土) 14時54分

ちるみさん、こんにちは。

コメント、ありがと~heart04
でも、あまり無理しないでね。

私達も確かに未来に思いをはせ、
ウキウキした若い頃があったよね。
その頃は親の事なんて、考えもしなかった。
そんなもんですよね。
今度は、私も親として成長したいと思います。

投稿: もも | 2009年2月14日 (土) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「きみの て」 | トップページ | ☆初☆ こ〇も〇科  »