« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

老後の生活

子供は後期期末テストの為、先日まで2週間ほど帰宅時間が早かったり
休日もクラブが休みで、家でゴロゴロ。

普段は子供達がいない時間に、お稽古事に通ってる私は
この期間、毎日のように子供達に
「いってきま~すnote」と言って出かけてました。

ある日・・・
その日は陶芸教室の日でした。
「お昼から陶芸に行って来るから」って言った私に
次男が
「陶芸っておもろいかぁ? 俺には無理や」って言うので
「おもしろいで。あっという間に時間たつし」って話してたら
次男が一言。
「もう老後の生活やな」って。

働かず趣味にいそしんでる私を、
次男は優雅に暮らしてると思って言った言葉なんでしょうが
言われた私は「ハッ」としました。
やっぱり・・・生き急いでるのかもなぁ。
でも、したい事は思った時にしなくっちゃ!!って悟ったもん。

まあ。いいか。
老後の生活と思われても、毎日楽しんで過ごせれば・・・ね

| | コメント (6)

続・肛〇科

行ってきました~dash

肛〇の筋力を測る検査、出来れば受けたくなかったんですが
診察室に入るなり
「じゃあ、検査して来てください」って。
えっ?えっ?  同意は求めないのねwobbly もう決定だったのねwobbly

検査名は「マノメトリー」と言います。
肛〇の外側の筋力(これは自分の意思で動かせます)の測定と
肛〇の内側の筋力(これは自分の意思では動かせません)の測定です。

どうやって測るかというと
細いチューブを肛〇から入れて(全然、痛くはない)
「はい、お尻に力入れて~。はい。力抜いて~」という
看護士さんの声にあわせて頑張ること数回。
次は、これまた肛〇からチューブを入れ、
そのチューブの先端が、中で風船みたいに膨らみます。
それが膨らんだり、しぼんだり・・・数回繰り返したら終わりです。

結果は・・・
内筋と外筋の強さが数字で表されてました。
その数値を見て、先生の診断は
「この検査の数値の平均は〇〇(忘れたcoldsweats01)くらいだから
 筋力が強すぎて、こうなったんではないですね。
 皮膚が薄いんでしょうね。
 前回の切れてた所は治ってますが、
 今回、違う所が切れてるし・・・
 軟膏を塗って温めて下さいね。
 じゃあ、次回は2週間後に・・・」
(確かに皮膚は昔から弱いけど)

え~~~~。まだ通わないといけないの??
嫌だよ~~~。
というわけで、次回予約はしないで、また電話で予約しますと言って帰ってきました。
このまま落ち着いたら行かないでいいかなと自己診断。
ひどくなるようなら、観念して予約入れる事にします。

でもショック。
筋力。。。平均値を大きく下回っていました。
やばいです!!
このまま低下していったら、いつかオムツのお世話になるのかぁ~。
(先生には怖くて聞けませんでした)

確かに運動不足で、体の筋肉は衰える一方でしたが、
まさかまさかの展開に・・・
筋トレの必要性を実感した私でしたsad
 

| | コメント (8)

なんでかな

今、お昼のドラマ・・・いわゆる昼ドラ(昼メロとは言わないんだよね~)にはまってます。
主人公の女の子が耳の聞こえない子で
手話を習い始めた私には興味のあるドラマでした。
昼ドラは全60回。
明日(今日だね)が最終回で、またまた号泣かもしれませんcrying

で・・・ここからが本題です。
実はこのドラマの中で、主人公の女の子の里親の母が
亡くなるんです。
詳しい病名までは設定が無かったみたいですが、「癌」でした。
ドラマで人が亡くなる時って、どうして「癌」って設定が多いんでしょうか。
それと、有名人で「癌」で治療されてる方や「癌」で亡くなられた方。
たくさんいられますよね。
そういう方達のニュースをワイドショーや週刊誌などで
取り上げる時にどうして
「壮絶」とか書くんでしょうね。
そんなに「癌」ってひどいの?
そりゃあ、決してお気軽な病気ではないけど
私は、そんな風には言われたくないよ。
この世には数えきれない程の病気があるのに
「癌」はそんなに特別なの?

「癌」患者を、そんな目で見ないで下さい!
「癌」=可哀想 って図式、勝手に作り上げないで下さい。

| | コメント (7)

☆初☆ こ〇も〇科 

かねてより、気になってたお尻♪
昔、お産をした時からそれらしいものがあると
看護士さんにも言われてたけど
そのまま、ほっておきました。
何か不具合があるかと言われたら・・・
出血かなぁ。
でも、しばらくすると止まるし
なかなか病院に足を運べませんでした。

でも、最近すっきりしません。
便秘したり、何度もトイレに行ったり(下痢ではないんだなぁ)
太さも(ごめんなさい)決まってないし。

恥ずかしがらないで病院に行こう!
思い立ったら吉日で・・・行ってきました。

こ〇も〇科、専門の病院だったので
待合室にいる方は、みんな同じ悩みの方なんだと思うと
なんだかホッとします。

診察室に入って問診のあと、
緊張の時がやってきました。
「恥ずかしい~」
ん?そんなに恥ずかしくないぞぅcoldsweats02
年をとったからかな。
そういえば昔、盲腸になった時も触診されたこと、
あったわ。
こんなんなら、深く考えずに早く受診すれば良かった~。

で・・・結果は。
「いぼ」ちゃんと「切れ」ちゃんがあるそうですが
どちらも、たいした事ないそうで
とりあえず様子を見ましょうと言われました。
帰りに「ぼら〇のーる」みたいなお薬を2週間分もらってきましたが
たいした事ない=薬なんて使ってられるかいnoteです。

次回は2週間後。
こういう病気になる人は、排便する時に肛〇に力が
かかりすぎる人が多いみたいで
肛〇の力の入り方を測定しましょう・・・と言われました。
が・・・・・・・・・・そんなんしたくないよsad
予約キャンセルかもbearing

| | コメント (6)

子離れ

長男に「入寮申込書」が届きました。

この4月から、長男は晴れて社会人となります。
家からでも1時間半くらいで通えるところですが、
家が田舎なもんで電車の本数が少なかったり
最終電車の時間が早かったり・・・不便と言えば不便です。
でも、長男が入る会社の横には主人の会社があって
主人が通ってるんだから通えない事はないんですgawk

ただ、主人も一度は寮に入ってたし
男の子なんで一人暮らしの経験も必要かなと
寮に出す事にしたのですが・・・
もう一緒に暮らす事はないかも知れませんthink

私自身、家のあるこの土地柄があまり好きではないし
(頭の固い田舎です)
生まれ育った神戸が好きなので
長男に神戸から田舎に戻って来て!とは強く言えません。
そうこうしてるうちに、彼女が出来て家庭を持つ時が来ても
やっぱり、戻って来てとは言えないでしょう。
当の本人が、戻って来ると言わない限り・・・
長男に嫁いで、ここに住む事になった私が
嫌だったんですものdespair

そう思うと、長男と一緒に暮らすのもあと1ヶ月と少し。
長男が家を出ても次男がまだいるので
寂しいって言葉に出すと、次男に悪いような気がして
表立っては言えないけど、母は、とっても寂しいです。
(次男よ・・・ごめん)

長男は新しい生活にウキウキです。
1日でも早く寮に入りたいらしく・・・
入寮の日を決める話をしてる時も、母はだんだんと不機嫌になっていきます。
(そんな早く出て行きたいんかい!)心で叫んでます。
(そんなに早く出たいなら、好きにしたら!)絶対言ってはいけない言葉です。

21年弱、一緒に過ごせたんだから
贅沢かもしれませんね。
高校入学の時や大学入学の時に、手放された人もいるものね。

家を出る日には、笑って送り出せるかなweep
心の準備、よ~いスタートdash

| | コメント (6)

「きみの て」

5月の発表会に演奏する曲目を決めました。

「何が弾きたい?」って先生が聞いてくれたんですが
まだまだ初心者の私が、あれもこれも・・・と言えるはずも無く。

本当は、エレクトーンの発表会だったら、
元気な曲がいいなと思ったんですが
何せ腕がついていきませんがなcoldsweats01

そこで、かねてよりE.L.Tの楽譜が欲しいと言ってた長男の
ご要望にお答えして
タイトルの「きみの て」に決めました。
「fragile」と「きみの て」の楽譜があったんですが
先生が一度弾いてくださったら「きみの て」の方が
音が綺麗だったので、これに決めました。

長男に報告すると、
「なんでメジャーなほうにせんかったん?
 発表会の曲やろ?」って・・・

とほほ・・・すでにダメ出しですsweat02

年末に買ってもらったエレクトーンです。
埃かぶらないよう、5月の発表会にむけてガンバろうnotes
(4月に全身検査があるのが、気になりますが・・despair

Cimg0111

| | コメント (8)

世間は狭し。

先日、病院の「リンパ浮腫外来」なるものに行って来ました。
年末に、右腕が浮腫み出して診察してもらった時に
主治医が予約を入れてくれてたんです。

「リンパ浮腫外来」といっても、施術をいてくれる訳ではなく
・リンパの仕組み
・どうしてリンパ浮腫になるのか
・リンパ浮腫治療について
                   etc・・・でした。

そして、この外来は数人一緒にお話を聞くという形なので
今回は2名でした。

私ともう一人。
このもう一人の方が、なんと!私と同じ市から来られるとの事。
(注・・私の市は人口5万人程度の小さなところで
 病院のある市の隣の隣という、微妙な場所です)
チラッと看護士さんの資料を盗み見したら
お年が私と同い年。
なんだか、お友達になれるかもheart04
ワクワクしてたんですが・・・・

時間になっても、その方は現れず。
ようやく30分してから来られました。
説明の途中で私語は出来なかったので
帰りに話せるかなぁと思いつつ・・・
「ん?見たことあるかも知れんわ」と
私の頭は思い出そうと必死でした。
名前は、さっき盗み見した時にチェック済み。
「ん~~。〇〇さん??? ん~」

で・・・その方、途中で用事があるからと帰られてしまい
話せずじまい。
誰だったんだろう・・・despair

病院から帰って、子供に
「〇〇君って友達、おった?」って聞くと
長男も次男も
 「おったで」との返事。
「う~~~~~~~~~~~~ん」
・・・・・・・
思い出したsign03sign03sign03
長男の少年野球で一緒だった友達のお母さんだ!
9年ぶりくらい。
そっか、あのお母さんもかぁ。
足の浮腫みの話してたから、きっと婦人科のほうなんだ。
私の行ってる病院は専門病院だから・・・おのずと病気、わかっちゃうんだよね。

世間って狭いなぁ。
そして、この病気になる人って多いんだ・・・って改めて感じた日でした。

| | コメント (2)

壊してもたぁ・・・・

Cimg0109 Cimg0110          

                                                                                                         

やってもたぁbearing

10日程前から、寝室の豆球(オレンジ色の電気)が切れてて
主人に取り替えてくれるように頼んでたんですが、
「休みの日に変えるわ」と言って
2度目の休みが終わりました。
その間、ダウンライトでしのいできましたが
寝てる間のダウンライトは、どうも勿体無いような気がして・・・

もう当てにならん!と、自分でしようとしたら
取り外す時に回す方向を間違って、力付くで回したもんだから
本体自体を外してしまいました。

どうやっても、取り付けられない。

「いらん事しい!!!」(完璧な関西弁だわ)・・・って言われるんやろなぁ。
でも、サッサと変えてくれん父ちゃんが悪いんだい!!

今夜は、一波乱ありそうですsweat02

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »