« ☆回顧録☆ | トップページ | ☆手話講座 1回目☆ »

涙は、いつ・どこで流す?

開業医のところで、ほぼ乳がんといわれた時。

市民病院で、乳がんの告知をされ全摘しかないと言われた時。

Gセンターで、最終告知をされすでにリンパにも転移がみられると言われた時。

ウルウルってしたけど、取り乱す事はなかった。

その後も、抗がん剤治療を淡々と続けて温存手術を受けた。

その病理結果が・・・・・

断片陽性の為 1)追加部分切除 2)放射線追加照射 3)全摘手術 を示されその場で全摘をお願いした。

リンパ節転移  レベルⅠ 1個  レベルⅢ 1個 の為  全摘しても放射線をしなければならない。

この結果を聞いた時、私は主治医や主人の前で大泣きをした。

涙が溢れて・・いいえ、流れ落ちて止まらなかった。

診察室を出て、術前の検査に回ってる間も涙は流れ落ちた。

(診察室から大泣きで出てきて、きっと診察待ちしてた人は驚いただろうな・・・ごめんなさいsad

主治医も主人も、この涙は胸が無くなる悲しみだと思ったに違いない。

主治医は全摘手術の時に「また胸つくろうね」と言ったし。

(全摘で放射線あてたら、再建が難しいって言ってたのに・・・先生の優しさやな)

でも涙の本当の理由は、リンパの結果だった。

今の私なら、「そっかぁ・・」と思うだろうけど、その時はショックだった。

そして、その日だったかな。次の日だったかな。

主人に言われた言葉がある。

「俺の前で泣かんといてくれ。俺も泣いてしまうから」って。

えっ????何言うた????

泣くなと・・・・????

そりゃ、自分の前でワンワン泣かれたら困るやろうけど、そしたら私はどこで泣くん?

今だに????がいっぱいだ。

|

« ☆回顧録☆ | トップページ | ☆手話講座 1回目☆ »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
御訪問、有難う~。
ほんで、告知も同じ年やね。経過は違うけど、だから、全部の気持ちがわからなくても、夫への???は、めっちゃ、わかるぅ!
私なんて、人には言えないけど、私が、夫を励ましたの…。(ゆうてるけど)
だって、向こうが、死にそうな顔するし「大丈夫やから!」って励ましたもんでした。
んで、やけ酒飲んだわ、私。
どうぞ、よろしくね!

投稿: ちこちこ | 2008年9月17日 (水) 18時24分

アドレス入力があったのでお邪魔してみました~~♪

そっか、そっかーー辛かったねぇ。。ご主人どうしていいか分からなかったんだろうねきっと。でも、ももさんの「どうするんだーー」って気持ちも痛いほど分かるよ。男の人って表現が下手だよね。受け止められないって意味じゃないと思うんだ。

ガンになった者にしかガンのつらさや怖さはやっぱり分からないし、おっぱいへの情も分からない(笑)

温存だって手術は手術、頑張って受けたのにリンパの転移で全摘。辛い出来事だったよね。。。

ガンって不思議だと思う。自分の細胞なのに悪さするし、どんなにひどくなっても他人にはうつらないし。

私なんて全部で22個転移してたよ。でも、なんとなく大丈夫って思ってるの。(笑)結果でしかないから病理の時は返ってあまりに自分の馬鹿さ加減に笑っちゃったんだけど、夫は生存率とか聞いて頭真っ白になっちゃったらしいわ。

男の人って結構ダメージに弱いからね。

自分の病気のことではないけど私はよくお風呂場で泣きます。家族が多いからわんわん部屋で泣くと大騒ぎになっちゃうのもあるんだけどね。でも涙を流すと結構すっきりするよ。

出るものは出さないとね!!

ブログにはき出しちゃうと良いよ。精神的にはよいサプリになります。(^-^)V

投稿: せっちゃん | 2008年9月17日 (水) 21時04分

事後報告ですがリンクしちゃいました。(笑)

あと年同じで誕生日4日違い!(^-^)ほひょ~~

投稿: せっちゃん | 2008年9月17日 (水) 21時35分

ちこちこさん♪
来てくれてありがとう!
その上コメントまで書いてくれて、とっても嬉しいhappy02

どこの旦那様も同じなのかな。やっぱ、いざとなった時は女のほうが強いって事?!
そういえば主人が腎臓結石で、おしっこが血でワイン色になった時「病院に電話して~~」ってベソかいてたっけ。ふぅ~、これから鍛えていくかぁ。

また、ちこちこさんの所に遊びにいかせてもらいます。これからも、よろしく!です。

投稿: もも | 2008年9月18日 (木) 13時12分

せっちゃん☆
来てくれてありがと!
何もわからないのにブログ立ち上げてしまって、読みにくいかもしれないけど、これから一生懸命勉強するので、これからも暖かく?見守ってくださいhappy01

なんと!誕生日4日違いですか~?なんか嬉しいです。私がお姉ちゃん?それともせっちゃん?〇〇年生きてきた中の4日なんて誤差かも・・・。そしたら双子でもいいかbleah

私は、術前に抗がん剤を半年したんでリンパの数こんなんでしたが、先生に「もっと多かったって事ですよね?」って聞いたら「そうやね」って言われました。で、「再発率、どんなかんじですか?」って聞いたら「知りたい?知りたい?計算したら出るんだけどね~再発率と死亡率。また計算しとくわ」って言われたけど、次の診察の時は怖くて聞けませんでしたweep それから、ある人のブログでそんな事書いたら、「誰でも死亡率は100%だよ」って。そっかぁ、そうだよなってココロが軽くなりました。まだ、落ち込んだり心配してみたり忙しい奴ですが、頑張って前向きに明るく過ごしたいと思ってます。また、せっちゃんの元気もわけて下さい。

リンクしてくれたんですね。ありがとです。私は・・・まだ仕方わかりませんbearing また勉強したらリンクさせて下さいね。

投稿: もも | 2008年9月18日 (木) 13時33分

ブログ。。誰でも最初は初心者よ!大丈夫!!

生存率はね、結局統計!5年後10年後自分が生きていれば100%だし。気にしても始まらないよね。

そうそう、人間は死亡率100%です。(笑)

元気に楽しく笑って生きていこうね!(^-^)

そうだ、え~と私は5月19日生まれです。ももさんのが4日おねぇちゃん!(笑)

投稿: せっちゃん | 2008年9月18日 (木) 15時30分

せっちゃんへ♪

エッヘン!お姉さまだぁhappy01 これからもよろしくです~。
ブログは今、写真のアップにチャレンジしてるとこです。でも最近、近視が遠視になってねぇ。(嘘です・・・たぶん老眼ですweep) 近視用の眼鏡かけたり、はずしたりで、眼が疲れるんですぅ。まあ、ボチボチ頑張りますscissors

投稿: もも | 2008年9月18日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102168/23794197

この記事へのトラックバック一覧です: 涙は、いつ・どこで流す?:

« ☆回顧録☆ | トップページ | ☆手話講座 1回目☆ »